西宮市は阪神間の都市近郊地に位置しながら、山・川・海・田畑と比較的良好な自然環境が残っています。

当協会ではこの良好な自然環境を将来にわたり大切にできるよう、観察会や調査などの取り組みを行っています。

<Top Photo シバグリ(柴栗) >

 ブナ科クリ属のシバグリ(柴栗)はヤマグリ(山栗)とも呼ばれ、雑木林などに自生している栗です。古くは縄文時代から食用とされ、現在、栽培されている様々な品種の原種になっています。今でもちょっとした山に登ると雑木林のあちらこちらに見られます。7月になるとイガグリの赤ちゃんが柔らかい浅緑色に包まれ周りの緑に溶け込みます。秋、実が熟れる頃、鬼皮、渋皮をむきかじると、野生の味が味わえます。乾燥させたものや炒ったものを食べるとこれこそクリの味と言った食感がし大変美味です。

<NEWS>

西宮市民の地域情報誌「宮っ子(7・8月号)」に記事掲載されました。

 西宮は都市部にありながら良好な自然環境が残されています。今月号の西宮市の地域情報誌「宮っ子」にその魅力を紹介する特集記事が掲載されました。タイトルは「西宮の山・川・海~すぐそこにある自然に親しむ」。当協会も内容作成に協力させていただきました。多くの市民の方が身近な自然に親しみ、将来にわたり大切にしていただけることを願っております。下記ファイルより内容も閲覧できますので、ご一読いただけると嬉しいです。

バインダー1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 285.8 KB

参加者募集「にしのみや自然教室:夙川のいきもの観察会」

 夏休み企画として、親子を対象に夙川でのいきもの観察会を行います。水辺にはさまざまな植物がはえ、生き物たちが暮らしています。どんな自然に出会えるでしょうか。ご参加お待ちしております♪

 日 時:2017年7月22日(土)9時半~12時頃解散 雨天中止

 集 合:9時半、阪急苦楽園口駅東側・夙川公園

 持ち物:ぬれても良い靴、帽子、飲み物、タオル、あれば網など

 定 員:親子で30名程度(多数の場合抽選)

 申込み:7月5日までにはがきかメールにて事務局までお申し込みください。

    (ご住所、電話、参加される方の名前、学年などを明記)


機関誌「さざなみ №36(2017)」発行しました。

<主な内容>

 1.2017総会特別講演記録 池谷 和信氏(国立民族学博物館 教授)

  「鶏(ニワトリ)と人:アジアの森から世界の台所へ」

 2.阪神間(主に西宮市)で見たラン科の植物

 3.香櫨園浜で海洋生物と触れ合う体験学習

 4.”のんびり屋”のウグイスと”あわてん坊”のひぐらし

 5.2016年 EWC環境パネル展「西宮自然保護協会賞」授与作品の紹介

 6.2016年 例会報告

  など


香櫨園浜で見られる動植物の解説ボードができました。

 夙川河口域に広がる御前浜・香櫨園浜は大阪湾内において砂浜や干潟が残る数少ないエリアです。渡り鳥の飛来地、海浜植物や生き物などにとって大切な生息地であります。この度、兵庫県所有の看板跡を当協会で借り受け、この浜辺で見られる動植物の解説ボードを設置いたしました。多くの方々に浜辺の自然環境や動植物について知っていただければと願っています。西宮の浜辺の生き物はこちらでも紹介しています。西宮の海浜植物/春に訪れる野鳥


西宮の自然を歩く~14コース案内」を発刊いたしました

 このたび、協会創立40周年を記念し、「西宮の自然を歩く~14コース案内~」を発刊いたしました。西宮市内には山・川・海をはじめ、細かく見れば田畑や池、湿地、鎮守の森などもあり多様な自然環境がそろっています。

 前半部はその多様な自然や史跡なども含めた14コースの紹介、後半部は歩いた際に出会える生き物など写真を中心に紹介しています。地域の身近な自然に親しむきっかけ

にいかがでしょうか。(協力:甲子園ロータリークラブ/阪急阪神未来のゆめ・まち基金助成事業)※好評につき販売終了いたしました。

<お問合せ> 西宮自然保護協会 事務局

西宮の自然を歩く~14コース案内
西宮の自然を歩く~14コース案内

目次
目次
コース①今津駅から香櫨園浜・・・
コース①今津駅から香櫨園浜・・・
コース⑨旧有馬街道を歩く
コース⑨旧有馬街道を歩く
郷土の昆虫
郷土の昆虫
郷土の自然(抜粋)
郷土の自然(抜粋)

「御前浜・西宮浜公園の基本計画」にパブリックコメントを提出しました。

 西宮市は西宮浜総合公園、御前浜公園を一体的に緑地やレクリエーション施設などの整備を進めます。ついては、この計画について西宮市は広く市民からの意見を募集していました。当協会でも右記の内容でパブリック・コメントを提出いたしました。

 将来にわたり、人にも生き物にも心地よい浜辺であることを願います。

西宮総合公園と御前浜・香櫨園浜についての意見2014.9.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 219.8 KB


「ふるさと西宮の自然」好評発売中

西宮の自然について知りたいなぁ。

そんなときにピッタリなガイドブックです。

西宮の風土、生きもの、人と自然とのつながり等など。

一家に一冊いかがでしょうか。

 

定価:2,100円(税別)

事務局までご一報ください。


文章・写真などの転載、リンクを行った場合は事務局までご一報ください。

Copyright2013 Nsihinomiya Nature Conservation Organization All right reserved.

更新:2017年7月1日

<7月の自然>

 7月は昆虫たちの多くの種が見られる時です親しみのある甲虫類4種を紹介します。

<マメコガネ>

 野原等の草で良く見かけるかわいいコガネムシの仲間です。探してみましょう。

マメコガネ
マメコガネ

<アオカナブン>

樹液に集まっている茶色のカナブンは良く見かけますが、その中に美しく輝くアオカナブンも時々います。

アオカナブン
アオカナブン

<ミヤマカミキリ>

大きなカミキリムシです。電燈へ飛来することが多いので、朝早くに武田尾駅などで探してみましょう。

ミヤマカマキリ
ミヤマカマキリ

<カブトムシ>

樹液に集まっているカブトムシは昆虫の王者です。甲山でも見つけられるので、樹液争いの姿を観察しましょう。

カブトムシ
カブトムシ

リンク

西宮自然保護協会へのお問い合わせ

sxmm27582@iris.eonet.ne.jp

文章・写真などの転載、リンクを行った場合は事務局までご一報ください。

Copyright2013 Nsihinomiya Nature Conservation Organization All right reserved.

カウンター