西宮市は阪神間の都市近郊地に位置しながら、山・川・海・田畑と比較的良好な自然環境が残っています。

当協会ではこの良好な自然環境を将来にわたり大切にできるよう、観察会や調査などの取り組みを行っています。

<Top Photo 飛び立つスズメたち>

 スズメは一年中見られる最も身近な野生の小鳥です。森林や野山ではなく、農村や都市部など人の居住地域で暮しています。スズメを見たことがない、その名を知らない、という人はいないでしょう。若いスズメ達は、秋から冬の夕方には大群となって田畑などで食べ物を求めて移動します。また、この時期には同様に大群となって街路樹などをねぐらにすることもあります。食性は雑食性でイネ科を中心とした植物の種子や虫以外にも、人が出した生ゴミなど何でも食料にしています。

<NEWS>

西宮の自然カレンダー2018

 西宮の自然カレンダー2018ができました。市内で見られる身近な動植物や風景に素敵な写真とコメントが添えられています。1年間のお伴にしていただければ嬉しいです。(写真をクリックしていただければ拡大します) 右記ファイルをダウンロードしてお使い願います。尚、ご使用になられているプリンターの環境によっては色合いなどが異なる場合があります。ご了承ください。

※卓上版は4ヶ月分がA4サイズ1枚に収まります。

2018カレンダー.pdf
PDFファイル 4.8 MB
卓上2018.pdf
PDFファイル 1.5 MB


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

【1月例会】 『特別講演会 : イヌとヒト:人類史と民族誌 から考える』

2018年1月例会は、毎年恒例の干支にちなんだ特別講演会ということで「戌(犬)」がテーマです。イヌとヒトの関係を、家畜化やペットといったいくつかのキーワードをもとに、人類史という時間軸と民族誌という空間軸で考えてみましょう。

※特別講演会終了後は総会を予定しております。寒い時期ですが多数のご参加をお待ちしております。

講 師:野林 厚志氏(国立民族学博物館教授)

日 時:2018年1月28日(日) 午後2時~3時半(受付1時半から)

場 所:西宮市中央公民館601・602 室阪急北口駅南・プレラ6階

    入場無料 直接会場へお越しください。


<関係団体からのお知らせ>

【参加者募集】御前浜 海浜清掃&野鳥観察「冬の渡り鳥を見に行こう」

日 時:2018年2月3日(土)10:00~12:00 雨天中止

集 合:御前浜の東端ベンチ

申込み:先着30名(詳細は下記ファイルをご参照ください。)

持ち物:防寒対策・飲み物・あれば双眼鏡

主 催:浜・川・山の自然たんけん隊 /共 催:西宮自然保護協会

第46回御前浜 野鳥観察会.pdf
PDFファイル 685.5 KB

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

【参加者募集】生物多様性シンポジウム

    西宮市の重要な里地里山(保全活動と持続可能な取り組みについて)

日 時:2018年2月3日(土)14:00~16:30

会 場:西宮市役所東館8F大ホール

申込み:先着120名(詳細は右記ファイルをご参照ください。)

主 催:西宮市 問合せ:西宮市環境学習都市推進課 TEL:0798-35-3821

生物多様性シンポジウムちらし最終1208.pdf
PDFファイル 169.0 KB

機関誌「さざなみ №36(2017)」発行しました。

<主な内容>

 1.2017総会特別講演記録 池谷 和信氏(国立民族学博物館 教授)

  「鶏(ニワトリ)と人:アジアの森から世界の台所へ」

 2.阪神間(主に西宮市)で見たラン科の植物

 3.香櫨園浜で海洋生物と触れ合う体験学習

 4.”のんびり屋”のウグイスと”あわてん坊”のひぐらし

 5.2016年 EWC環境パネル展「西宮自然保護協会賞」授与作品の紹介

 6.2016年 例会報告

  など


香櫨園浜で見られる動植物の解説ボードができました。

 夙川河口域に広がる御前浜・香櫨園浜は大阪湾内において砂浜や干潟が残る数少ないエリアです。渡り鳥の飛来地、海浜植物や生き物などにとって大切な生息地であります。この度、兵庫県所有の看板跡を当協会で借り受け、この浜辺で見られる動植物の解説ボードを設置いたしました。多くの方々に浜辺の自然環境や動植物について知っていただければと願っています。西宮の浜辺の生き物はこちらでも紹介しています。西宮の海浜植物/春に訪れる野鳥


「西宮の自然を歩く~14コース案内」を発刊いたしました

 このたび、協会創立40周年を記念し、「西宮の自然を歩く~14コース案内~」を発刊いたしました。西宮市内には山・川・海をはじめ、細かく見れば田畑や池、湿地、鎮守の森などもあり多様な自然環境がそろっています。

 前半部はその多様な自然や史跡なども含めた14コースの紹介、後半部は歩いた際に出会える生き物など写真を中心に紹介しています。地域の身近な自然に親しむきっかけ

にいかがでしょうか。(協力:甲子園ロータリークラブ/阪急阪神未来のゆめ・まち基金助成事業)※好評につき販売終了いたしました。

<お問合せ> 西宮自然保護協会 事務局

西宮の自然を歩く~14コース案内
西宮の自然を歩く~14コース案内

目次
目次
コース①今津駅から香櫨園浜・・・
コース①今津駅から香櫨園浜・・・
コース⑨旧有馬街道を歩く
コース⑨旧有馬街道を歩く
郷土の昆虫
郷土の昆虫
郷土の自然(抜粋)
郷土の自然(抜粋)

「御前浜・西宮浜公園の基本計画」にパブリックコメントを提出しました。

 西宮市は西宮浜総合公園、御前浜公園を一体的に緑地やレクリエーション施設などの整備を進めます。ついては、この計画について西宮市は広く市民からの意見を募集していました。当協会でも右記の内容でパブリック・コメントを提出いたしました。

 将来にわたり、人にも生き物にも心地よい浜辺であることを願います。

西宮総合公園と御前浜・香櫨園浜についての意見2014.9.pdf
PDFファイル 219.8 KB


「ふるさと西宮の自然」好評発売中

西宮の自然について知りたいなぁ。

そんなときにピッタリなガイドブックです。

西宮の風土、生きもの、人と自然とのつながり等など。

一家に一冊いかがでしょうか。

 

定価:2,100円(税別)

事務局までご一報ください。


文章・写真などの転載、リンクを行った場合は事務局までご一報ください。

Copyright2013 Nsihinomiya Nature Conservation Organization All right reserved.

更新:2017年1月17日

<1月の自然>

 1月になると朝晩冷え込みは一層強まります。野外の植物はしずかに春の訪れをまっています。この時期ならではの自然の装いを目にすることができますよ。一枚余分の厚着をして冬の自然を探してみるのはいかがでしょう。

リンク

西宮自然保護協会へのお問い合わせ

sxmm27582@iris.eonet.ne.jp

文章・写真などの転載、リンクを行った場合は事務局までご一報ください。

Copyright2013 Nsihinomiya Nature Conservation Organization All right reserved.

カウンター